メニュー

TOPICS

アレッサンドロ・ミケーレ(グッチ) 後編

カテゴリ: お知らせ 作成日:2020年08月08日(土)

アレッサンドロ・ミケーレがグッチのクリエイティブ・ディレクターに就任してから、ブランドは驚異的な成長を続けていきます。2017年度第一四半期の決算において売上前年同期比51%増という非常に高い数字を達成します。2020年版の「世界で最も価値のあるブランドランキングTop100」という調査にグッチは見事ランクインしています。ラグジュアリーブランドとしてこのランキングに入っているのはルイ・ヴィトン、シャネル、エルメス、そしてグッチのたった4ブランドのみです。ミケーレはグッチを名実ともにトップブランドに再び押し上げたのです。

 

グッチを大きく成長させたミケーレは業界内でもしっかりと評価され、様々な賞を受賞しています。2015年にブリティッシュ・ファッション・アワードにて、インターナショナルデザイナー賞を受賞。2016年にはファッション界のオスカーと称され業界で最も権威のある賞の一つであるCFDAファッション賞の国際賞を受賞しました。

 

グッチの事を深く理解し、自身の持つ世界観をデザイン等にしっかりと落とし込むことが成功し今や世界で最も注目されるデザイナーの一人となったミケーレ。グッチのアイウェアも彼の世界観をたっぷりと堪能できるコレクションとなっています。グッチのショーや広告キャンペーンの写真などで、モデルがアイウェアを着用している頻度の高さから、ミケーレのアイウェアに対する愛とこだわりがはっきりと伝わってきます。