メニュー

FRAME

About frames取り扱いフレームについて

6つのラグジュアリーブランド「カルティエ」「グッチ」「ボッテガ・ヴェネタ」「サンローラン」「バレンシアガ」「モンブラン」の

新作を中心に取り揃えております。

取り扱いブランド

Cartierカルティエ

more

Gucciグッチ

more

Saint Laurentサンローラン

Saint Laurent

Bottega Venetaボッテガ ヴェネタ

more

Montblancモンブラン

more

Balenciagaバレンシアガ

more

Cartierカルティエ

ブランド プロフィール

際立つクリエイティビティ、類稀なるサヴォアフェール、一目でカルティエと分かるスタイル。
1847年創業のカルティエは、宝飾品と高級腕時計の世界で有数の高い認知度を誇るブランドであるだけでなく、時を超えて魅力を放つ真のラグジュアリーの代名詞にもなっています。メゾン カルティエはまた、カルティエ製品を生み出すために駆使される独自の様々な職人技を極めることにより、突出した存在となっています。デザイン、革新性、ノウハウにおける卓越性を飽くことなく追求するメゾン カルティエは、自らが属する分野のリーダー、パイオニアとして、他の追随を許さない、羨望の地位を確立しています。
そんなメゾン カルティエは、アイウェア発表当初から、高級アイウェア市場における押しも押されぬリーダーであり、最も卓越したグローバルブランドとしての名声をほしいままにしています。
30年以上にわたりカルティエは、極めて優れたアイウェアを世に送り出してきましたが、そのいずれもが、サントス、パンテール ドゥ カルティエ、トリニティ ドゥ カルティエを初めとして、カルティエのスタイルと歴史の証となっています。

 

 

 

 

Cartier Spring/Summer 2020 Eyewear Collection
カルティエ2020年春夏アイウエアコレクション
カルティエの新作アイウエアコレクションは、カルティエにとって最も象徴的なスタイルを映し出します。モダンなデザインにフォーカスされ、メゾンのエレガンスとサヴォアフェールが絶妙 なバランスを見せています。

CTR MEN SUN
大胆なフォルムとエレガントなテンプルのシルエットが特徴のサントス ドゥ カルティエは、一目でカルティエだと分かる洗練されたモデルを求めている、自信と決断力に満ちた男性のためにデザインされました。アイコニックなサントスウォッチから取り入れた象徴的なディテールが際立ちます。パイロットシェイプとナビゲーターシェイプは、フレームのトップバーとブリッジ、そしてヒンジの上に、飛行機のリベットに着想を得たビスモチーフを装飾し、レンズの内側とテンプルチップは、ウォッチケースのオリジナルのカットを思わせるデザインに仕上げられました。
CTR WOM OPT

メゾンを象徴するスタイルであるパンテール ドゥ カルティエも、カルティエの職人たちの才能と完璧なまでの細部へのこだわりを物語ります。彫刻のように緻密で具象的なパンテールのヘッド とボディがメタルの優美なフォルムを装飾。それを引き立てるようにカラーラッカーは手作業で施され、オニキスとエメラルドの鮮やかさを想起させます。ジャンヌ・トゥーサンに敬意を表してつくられたパンテールモチーフの象徴的なピースをモデルにすることで、大胆で洗練された佇まいのグラマラスな女性に捧げる、個性的なセレクションが誕生しました。

 

Gucciグッチ

ブランド プロフィール

ファッション業界を牽引し、革新的で、進歩的であるグッチは、ファッションに対する現代的なアプローチを再考します。

クリエイティブ・ディレクターアレッサンドロ・ミケーレの新たなビジョンのもと、21世紀のラグジュアリーを再定義し、世界で最も魅力的なファッションブランドの一つとしての地位を確立しています。

折衷的、コンテンポラリー、ロマンティックグッチ製品は、イタリアのクラフツマンシップを体現し、最高の品質と徹底したディテールへのこだわりを追及しています。

 

 

 

Gucci Spring/Summer 2020 Eyewear Collection
自己肯定的で自由なアティチュードが、サングラスとオプティカルフレームの多彩なデザインを表現するグッチ のアイウエアの新コレクションに、パワーをもたらします。それらのデザインは、ブランドの精巧なクラフトに 、自由に満ち溢れた感覚を吹き込みます。 大胆なボリュームと、非常に印象的な仕上がりで、クルーズセレクションは、グッチのコンテンポラリーな美学 を1950年代から1990年代までの、さまざまな時代と結びつけます。エナメルタッチと縞模様のパターンを特徴 とする強烈なカラーと、個性的なディテールで引き立てられ、カリスマ性で輝きます。
20SS VENTO SHINSAIBASHI GUC ASIAN OPT W475 H317
ビューティー グレーズドのたっぷりとした輪郭は、シグネチャーのフォークのデザインを採用したテンプルと 、様々なカラーで展開するエナメルの装飾が特徴のグラサントと軽量な構造により、1970年代の雰囲気が漂っ ています。小さなスタースタッズがスターリー スタイルのサングラスのフロントリムを強調し、ルックに未来 的なツイストを与えます。コントラストを演出するアセテートとメタルの組み合わせは、クラシック レトロに 、オーセンティックで伝統的なスタイルの雰囲気を与え、スポーツ モードのマスクの誇張されたシェイプは、 スキーのゴーグルから着想を得ており、都会的なエッジとスポーツスタイルを融合させています。
20SS VENTO SHINSAIBASHI GUC INTER SUN W475 H317
コレクションではヴィンテージの魅力とモダンな洗練が融合し、エキゾチック スパークルとボールド バンブー のデザインが、全ての魅力的でスタイリッシュな物に対するブランドの愛を改めて表明します。フェミニンで滑 らかなフレームは、輝くラインストーンと、ブランドのヘリテージからのバンブーシェイプのモチーフで引き立 てられています。

Saint Laurentサンローラン

ブランド プロフィール

1961年に設立されたイヴ・サンローランは、1966年に若さと自由の代名詞である「サンローラン・リヴ・ゴーシュ」というコレクションを持つ豪華なプレタポーターのコンセプトを導入した最初のクチュールハウスでした。この変化は、ファッションの近代化における最初の重要なステップを表し、社会文化的景観に革命を起こしました。
長年にわたり、ハウスの画期的なスタイルは象徴的な文化的、芸術的な参照となり、その創設者であるクチュリエのイヴ・サンローランは、20世紀の第一人者の一人としての評判を確保しました。
ケリンググループの一部であるハウスは、絶対的な近代性とファッション権威のアイデンティティに忠実でした。2016年4月に任命されたアンソニー・ヴァカレロのクリエイティブな指示の下、ハウスは今日、「サンローランパリ」のロゴの下で、幅広い女性と男性の既製服製品、革製品、靴、ジュエリー、アイウェアを提供しています。ライセンス契約を通じて、それはまた、香料や化粧品の主要な力です。

 

 

 

 

SAINT LAURENT SPRING/SUMMER 2020 EYEWEAR COLLECTION
20SS VENTO SHINSAIBASHI SLP men opt W475 H317
メンズ ファッションショー
マリブで開催された最新のサンローラン春/夏ファッションショーからインスピレーションを 受けた新しいメンズ&ユニセックスのスタイル。アセテートのフレームには、コーナーアン グルとメタルのブリッジとテンプルが特徴のソフトスクエアと長方形があります。レンズ上 部が薄いメタルフレームの新しいディランサングラスの他にも、同じタイプで遊び心のある キャッツアイシルエットを発表します。スクエアのフロント、厚いテンプレートとスリムな エンドチップの大胆なデザインがレニースタイルの特徴です。アセテート、フラットメタル またはコンビネーションのレームと D フレームの、優美なエレガンスをコンセプトとしたオプティカルフレームには、アイコニックなサンローランのカラーパレットと今シーズンのグラデーション、また単色、透明のカラーバリエーションも展開。全てのスタイルのテンプルには、サンローランのブランドマークがレーザー刻印されています。
20SS VENTO SHINSAIBASHI SLP Women SUN W475 H317
ウィメンズ ファッションショー
ウィメンズは、強さと女性らしさ、モダンなデザインとタイムレスな魅力を融合したライン アップです。パリで開催されたサンローランの 2020夏ファッションショーは、エッフェル塔 の光の下、薄いメタルフレームに重ねられたインパクトのあるフルレンズの、新しい洗練さ れたマスクシェイプのサングラスを纏い登場するという、印象的シーンから始まりました。 また、アセテートの幅のあるフレームで、ブロウラインがスポイラーフレームで強調された キャッツアイスタイルも話題をさらいました。二つのスタイル共、テンプルにサンローランのシンボルであるブランドマークが刻印されています。

Bottega Venetaボッテガ ヴェネタ

ブランド プロフィール

ボッテガ・ヴェネタは 1966 年にイタリアのヴィチェンツアで創業して以来、ラグジュアリーの新たなスタンダードを築いてきました。イタリア文化からのインスピレーションとグローバルな展望のもと、ボッテガ・ヴェネタは際立つ洗練によって定義されています。
上質な素材を用い、思いを込めて作られたボッテガ・ヴェネタのアイテムは、それを持つ人の人生の一部となります。ボッテガ・ヴェネタの考えるスタイル、イノベーション、そしてラグジュアリーの哲学は、ウィメンズおよびメンズ、そしてホーム・コレクションのすべてに反映されています。
ボッテガ・ヴェネタのアイウェアコレクションはこれらのコンセプトをコンテンポラリーな技術と洗練された色彩と仕上げを通して表現しています。それにより、モダンでありながらアイコニックなサングラスや眼鏡フレームが生まれます。

 

 

 

BTV MEN SUN
BOTTEGA VENETA Spring 2020 Eyewear Collection
2020スプリングコレクションでは、明確な進化を表現します。
シンプルなシルエットとはっきりしたカラーは大胆で新しい雰囲気を作り出し、独自の素材で作られた主張するプロポーションは、ブランドの強力なビジュアルコードをさらに強調します。 
新しい厚みのあるアセテートフレームと薄手のメタルプロファイルが、ゴールドのフリンジ付きリボンなどのシグネチャーとなるディティールの個性を高めてくれます。
大胆で本質的かつ現在的。この新しいパワフルなコレクションでは、クラシックとモダニティがぶつかり合っています。
Originalには、自身に満ちたボリューム感が加わります。シャープなカットとアイコニックなリボンのシグネチャーを取り入れることによって、メタリック効果が汎用性と独異性の間の緊張感を表現します。
ボッテガ

Montblancモンブラン

ブランド プロフィール

モンブランは、現状に甘んじることなくさまざまな観点から人生を模索するクリエイティブで意欲的な人々に向けた、機能的で洗練された製品をデザイン、製作しています。

ヨーロッパの最高峰、モンブラン(Mont Blanc)からインスピレーションを得たモンブランは1906年以来、ブランドに備わる大胆さ、卓越性、その本質をもってラグジュアリー業界の話題をさらってきました。

それは革命的な筆記具に始まり、タイムピース、レザーグッズ、アクセサリー、フレグランス、アイウェア、ウェアラブルテクノロジーの考案によります。ゆるぎない創造性と圧倒的な技術力により、一つひとつのアイテムがそれぞれのマニュファクチュール(筆記具の場合はドイツのハンブルグ、タイムピースの場合はスイスのジュラ地方のル・ロックルとヴィルレ、レザーグッズの場合はイタリアのフィレンツェ)の品質・エレガントさにおける最高水準を満たして製作されているのです。

 

 

 

20SS VENTO SHINSAIBASHI MMM APAC opt W475 H317
MONTBLANC EYEWEAR COLLECTION SPRING/SUMMER 2020
メゾンの伝統から生まれたステートメントなスタイルと洗練されたディテールが特徴のモンブラン 2020 年春夏アイウエアコレクションは、軽さと着け心地の良さがタイムレスな魅力となっています。 生き生きとしたスポーティーな雰囲気がある創造的な新しいデザインと、モンブランの揺るがないクラフツマンシップが支える、卓越した品質を誇るレンズとの調和が象徴的です。

レースの世界からインスパイアされた繊細なメタルの多機能なデザインは、スポーティーな雰囲 気を持つ都会の探検家のイメージと日常の機能性を合わせ持ちます。光沢のある流線形のフォル ムは、モンブランの特徴的なエレメントであるスノーキャップ、M のマーク、ブルーカラーと共 に微細な模様によって美しさを引き立てられています。 コレクションは、控えめなカリスマ性があり、異なる素材をエレガントに組み合わせた軽量なラ ウンドシェイプで、快適なスタイルを目指しました。

20SS VENTO SHINSAIBASHI MMM man opt W475 H317
20SS VENTO SHINSAIBASHI MMM man sun W475 H317
コレクションは、控えめなカリスマ性があり、異なる素材をエレガントに組み合わせた軽量なラ
ウンドシェイプで、快適なスタイルを目指しました。コレクションは、メタルのみを使用し、モ
ンブランの新しいシンボルマーク、フラットゴドロンモチーフ、マイスターシュテュック ジオメ
トリーの筆記具を思わせるダイヤモンドのシリンダー型を特徴とし、ハウスの洗練された上品さを表現しています。

Balenciagaバレンシアガ

ブランド プロフィール

1917年にクリストバル・バレンシアガが創立したバレンシアガは、そのクリエイティビティと、巧みなカッティングや見事なテクニックの数々で、主なファッショントレンドを牽引するメゾンとして世界中で広く知られるようになりました。
2015年10月からは、バレンシアガのコレクションのアーティスティックディレクターに任命されたデムナ・ヴァザリアが、メゾンのビジョン、影響力、先鋭的なスタイルを引き続き守り続けています。

 

 

 

BALENCIAGA SPRING/SUMMER 2020 EYEWEAR COLLECTION
 
「カーブ」シリーズを特徴づける両耳を途切れることなくつなぐメタル製のライン。 フラットなトップバーに取り付けた優雅な波形のアームから下がるレーザーカットの レンズの中心には、メタルのノーズレストがあります。
BAL COU SUN
「ゴースト」スタイルは、大型の精巧なメタルフレームと明るいカラー展開から名づけられました。モダンな度付き眼鏡を思わせるデザインです。スーパーストレートの アームは、BBの刻印ロゴになじむように、エンドチップの辺りで耳の後方にラッパ状 に広がっています。
 
「カット」スタイルはモダンで立体感のある湾曲に、角張ったフォルムとストラスを 敷き詰めた濃淡の雰囲気が特徴的なデザインで、エナメルのレーザーカットを施し、 大胆なロゴをアクセントにあしらいました。アームはテンプル部分で広くとり、耳の 上では急激に細くなるテーパードスタイルです。
BAL WOM OPT
BBロゴのゴールドのヒンジで対称的に折り畳むデザイン。ヴィンテージ感のあるフレームからのびるテーパードスタイルの独立したアームが「ダイナスティ」シリーズの 特徴です。1980年代の贅を尽くした美学にちなんで名づけられました。
 
「TV」スタイルは、夏の必需品としてのクラシカルなアイウエアのフォルムに、従来にはないカラー展開とパターンを合わせました。フラットなトップと大型のフレームを採り入れ、スクロール中TV画面をイメージしたデザインになっています。
 
 「リム」スタイルは、カーブがコーナーに向かい、トップのコーナーは前方にのびてバイザー様のチップに向かうという複数の方向に引っ張られているかのようなデザイ ンです。インジェクションを介して作られたフレームは、3Dプリントのような効果を生み出しています。