メニュー

FRAME

About frames取り扱いフレームについて

6つのラグジュアリーブランド「カルティエ」「グッチ」「ボッテガ・ヴェネタ」「サンローラン」「バレンシアガ」「モンブラン」の

新作を中心に取り揃えております。

取り扱いブランド

Cartierカルティエ

more

Gucciグッチ

more

Saint Laurentサンローラン

Saint Laurent

Bottega Venetaボッテガ ヴェネタ

more

Montblancモンブラン

more

Balenciagaバレンシアガ

more

Cartierカルティエ

ブランド プロフィール

際立つクリエイティビティ、類稀なるサヴォアフェール、一目でカルティエと分かるスタイル。
1847年創業のカルティエは、宝飾品と高級腕時計の世界で有数の高い認知度を誇るブランドであるだけでなく、時を超えて魅力を放つ真のラグジュアリーの代名詞にもなっています。メゾン カルティエはまた、カルティエ製品を生み出すために駆使される独自の様々な職人技を極めることにより、突出した存在となっています。デザイン、革新性、ノウハウにおける卓越性を飽くことなく追求するメゾン カルティエは、自らが属する分野のリーダー、パイオニアとして、他の追随を許さない、羨望の地位を確立しています。
そんなメゾン カルティエは、アイウェア発表当初から、高級アイウェア市場における押しも押されぬリーダーであり、最も卓越したグローバルブランドとしての名声をほしいままにしています。
30年以上にわたりカルティエは、極めて優れたアイウェアを世に送り出してきましたが、そのいずれもが、サントス、パンテール ドゥ カルティエ、トリニティ ドゥ カルティエを初めとして、カルティエのスタイルと歴史の証となっています。

CARTIER FALL-WINTER 2021 EYEWEAR COLLECTION

クラシックとコンテンポラリーが融合したスタイルに、いっそう魅力的でタイムレスな表情が加わったカルティエの新作アイウェアコレクションは、メゾンのサヴォアフェールと創造性によって生み出される、洗練されたサングラスとアイウェアフレームを展開します。クラシックとコンテンポラリーが融合したスタイルに、いっそう魅力的でタイムレスな表情が加わったカルティエの新作アイウェアコレクションは、メゾンのサヴォアフェールと創造性によって生み出される、洗練されたサングラスとアイウェアフレームを展開します。飛行家アルベルト・サントス=デュモンのために考案された有名なウォッチに着想を得たメンズ・ウィメンズのコレクションは、大胆かつ軽やかなアプローチでカルティエのデザインコードをさらに高めます。

 

CTR FW21 WOMAN OPT CROPPING GUIDELINES6

サントスの核となるデザインを活かしたフレームは、メタル製の堂々としたフォルムが特徴で、サントス ウォッチ独自の要素であるビスモチーフや幾何学的なテンプルチップをあしらい、ラグジュアリーなテイストに仕上げられています。さらにメンズコレクションには、新たなデザインとしてソフトレザーのブラインダーを備えたモデルが発表されます。サントスの核となるデザインを活かしたフレームは、メタル製の堂々としたフォルムが特徴で、サントス ウォッチ独自の要素であるビスモチーフや幾何学的なテンプルチップをあしらい、ラグジュアリーなテイストに仕上げられています。さらにメンズコレクションには、新たなデザインとしてソフトレザーのブラインダーを備えたモデルが発表されます。サントスをテーマに初めて展開されるウィメンズコレクションは、美しいニュアンスのグラデーションレンズと軽量化を打ち出すことで、象徴的で洗練されたデザインに惹かれる現代の女性にぴったりな、憧れのアイテムになっています。 CTR FW21 MAN SUN CROPPING GUIDELINES6

パンテール ドゥ カルティエ コレクションは、そのストーリーに新たな章を開きます。ジャンヌ・トゥーサンのハイジュエリー クリエイションの輝きを再現するかのように、ブラックのエナメルスポッツはカルティエのアイコンであるパンテールの美しさを想起させます。そして光沢のあるメタルフレームを使用したオーバーサイズのスクエアやキャッツアイのシルエットはフェミニンでチャーミングな雰囲気をまとい、カルティエのサヴォアフェールのさらなる歩みを刻む美しい装飾を施したモデルが加わります。パンテール ドゥ カルティエ コレクションは、そのストーリーに新たな章を開きます。ジャンヌ・トゥーサンのハイジュエリー クリエイションの輝きを再現するかのように、ブラックのエナメルスポッツはカルティエのアイコンであるパンテールの美しさを想起させます。そして光沢のあるメタルフレームを使用したオーバーサイズのスクエアやキャッツアイのシルエットはフェミニンでチャーミングな雰囲気をまとい、カルティエのサヴォアフェールのさらなる歩みを刻む美しい装飾を施したモデルが加わります。ドゥーブルC ドゥ カルティエのフレームは、カルティエが発表したばかりのレザーハンドバッグに配されたドゥーブルCのメタルクラスプを思い起こさせます。高密度アセテートを使用しボリューム感を増したシルエットは、薄いメタルエッジとカラーラッカーで精緻に仕上げられたドゥーブル Cのロゴがアクセントとなり、アーバンシックな雰囲気を醸し出します。一部のモデルは、ケリング アイウェアが「Blue & Beyond」で新たに展開するブルーライトカットとフォトクロミック技術を組み合わせたデュアルイノベーション レンズを使用しています。このスマートレンズは、屋内での着用時にモニター画面が発する高エネルギーライトの影響を最小限に抑え、快適さを維持します。加えて、これらの高級レンズは、調光機能により屋外での装着時に直射日光から目を保護します。

Gucciグッチ

ブランド プロフィール

ファッション業界を牽引し、革新的で、進歩的であるグッチは、ファッションに対する現代的なアプローチを再考します。

クリエイティブ・ディレクターアレッサンドロ・ミケーレの新たなビジョンのもと、21世紀のラグジュアリーを再定義し、世界で最も魅力的なファッションブランドの一つとしての地位を確立しています。

折衷的、コンテンポラリー、ロマンティックグッチ製品は、イタリアのクラフツマンシップを体現し、最高の品質と徹底したディテールへのこだわりを追及しています。

 

 

 

 

スライド1

GUCCI PRESENTS ITS FALL WINTER 2021-22

EYEWEAR CAMPAIGN

グッチの2021-22年秋冬シーズンに向けた新作アイウェア コレクションの広告キャンペーンは、レトロな電話を使う人々を主人公にした写真とムービーを通じて、時空を超えた世界を表現します。

ロンドンと上海で撮影が行われたこの新しい広告キャンペーンは、旧式の携帯電話や自動車電話、ホテルの電話などで話すさまざまな人物をクローズアップしながら、ふたつの都市をつないでストーリーを展開します。ロンドンではクイル・レモンズが、上海ではルオ・ヤンが撮影を手がけた写真とムービーには、グッチ アイウェアのアンバサダーを継続して務めている中国人俳優のニー・ニーをはじめ、モデルたちがグッチの新作アイウェアを着用して登場。グッチをまとった個性あふれるその人々は、書斎やベッドルーム、リムジンの後部座席、ホテルの中などさまざまなシーンで、電話で会話をしながら、アイウェアの新しいフレーム デザインやスタイルを印象的に見せています。

 

SHOT 5 GG1029SA NO LOGO PD DPS

この広告キャンペーンに登場するアイウェアには、さまざまな時代からのインスピレーションが融合され、レトロな魅力とモダンな気品がパーフェクトに調和しています。そしてファセット加工を施したアセテートによるボリューム感のあるフレームや、細やかなディテールを表現した光沢のあるメタル フレームを、繊細なチェーンネックレス、インターロッキングGやハートシェイプのチャームなどが個性豊かに飾っています。1980年代と1990年代を彷彿とさせる新しいデザインは、マスキュリンなパイロットフレームを特徴的なダブルブリッジのディテールと装飾的なリベットで再解釈して、クラシックな魅力を提案しています。

Saint Laurentサンローラン

ブランド プロフィール

1961年に設立されたイヴ・サンローランは、1966年に若さと自由の代名詞である「サンローラン・リヴ・ゴーシュ」というコレクションを持つ豪華なプレタポーターのコンセプトを導入した最初のクチュールハウスでした。この変化は、ファッションの近代化における最初の重要なステップを表し、社会文化的景観に革命を起こしました。
長年にわたり、ハウスの画期的なスタイルは象徴的な文化的、芸術的な参照となり、その創設者であるクチュリエのイヴ・サンローランは、20世紀の第一人者の一人としての評判を確保しました。
ケリンググループの一部であるハウスは、絶対的な近代性とファッション権威のアイデンティティに忠実でした。2016年4月に任命されたアンソニー・ヴァカレロのクリエイティブな指示の下、ハウスは今日、「サンローランパリ」のロゴの下で、幅広い女性と男性の既製服製品、革製品、靴、ジュエリー、アイウェアを提供しています。ライセンス契約を通じて、それはまた、香水や化粧品の主要な力です。

 

 

 

SLP FW21 HORIZONTAL NOLOGO2

SAINT LAURENT FALL-WINTER 2021 EYEWEAR COLLECTION

サンローランのアイウェアコレクションに、サングラスとオプティカルスタイルのエクスクルーシブな新作アイテムが登場します。サンローランのアイウェアコレクションに、サングラスとオプティカルスタイルのエクスクルーシブな新作アイテムが登場します。FASHION ICONS セレクションでは、存在感のあるシルエットをさまざまなボリューム感に仕上げたアセテート製モデルで展開されます。大胆なレクタンギュラーシェイプとラウンドデザインにシグネチャーのコーナーアングルを取り入れ、クラシックなスタイルにコンテンポラリーなひねりを効かせています。意志の強さを感じさせるスクエアのラップアラウンドシルエットは、ファセット加工とカラーエナメルで仕上げたロゴを刻印することで、きわめてフェミニンな雰囲気に仕上げられました。今シーズンは、メゾンのシグネチャーであるキャットアイスタイルが様々なバリエーションで進化を見せます。メタルのコーナーアングル、レーザー加工のロゴ、エッジの効いたシャイニーカラーのフラットトップバーなど、さまざまなディテールにより再解釈されています。

ウィメンズでは、軽量メタルを使用した細身のフレームに新デザインのテンプルを組み合わせたモデル、サンローランのアイコニックな「JERRY」シェイプをアレンジしたアセテート製モデルなど、キャットアイスタイルのオプションが展開されています。ウィメンズでは、軽量メタルを使用した細身のフレームに新デザインのテンプルを組み合わせたモデル、サンローランのアイコニックな「JERRY」シェイプをアレンジしたアセテート製モデルなど、キャットアイスタイルのオプションが展開されています。オーバーサイズのラウンドシルエットには一目でサンローランとわかるYSLモノグラムがスポイラーにあしらわれ、アセテート製のオーバーサイズサングラスは、機能的であり、ヒンジに装飾的なディテールを添えています。一部モデルは、ケリング アイウエアが「BLUE & BEYOND」として新たに提案するブルーライトカットとフォトクロミック技術を組み合わせたデュアルイノベーション レンズを採用しています。このハイエンドなスマートレンズは、モニター画面が発する高エネルギーライトの影響を最小限に抑え、屋内での着用時の快適さを維持。屋外では色が濃くなり、直射日光から目を守ります。

SLP FW21 HORIZONTAL NOLOGO3

Bottega Venetaボッテガ ヴェネタ

ブランド プロフィール

ボッテガ・ヴェネタは 1966 年にイタリアのヴィチェンツアで創業して以来、ラグジュアリーの新たなスタンダードを築いてきました。イタリア文化からのインスピレーションとグローバルな展望のもと、ボッテガ・ヴェネタは際立つ洗練によって定義されています。
上質な素材を用い、思いを込めて作られたボッテガ・ヴェネタのアイテムは、それを持つ人の人生の一部となります。ボッテガ・ヴェネタの考えるスタイル、イノベーション、そしてラグジュアリーの哲学は、ウィメンズおよびメンズ、そしてホーム・コレクションのすべてに反映されています。
ボッテガ・ヴェネタのアイウェアコレクションはこれらのコンセプトをコンテンポラリーな技術と洗練された色彩と仕上げを通して表現しています。それにより、モダンでありながらアイコニックなサングラスや眼鏡フレームが生まれます。

 

 

 

FALL 2021 EYEWEAR COLLECTION

 

シグネチャーコードとアイコニックなシェイプが目を引くサングラスとオプティカルフレームの新作。ファセット加工や幾何学形状を取り入れたアセテートフレームに、立体感のあるリボンやロックのディテールが施されています。軽量のメタルを引き立てる、しなやかなラインと素材のコンビネーションが特徴的。クラシックとモダンをかけ合わせ、質感と特徴的なタッチで遊び心を加えたコレクションです。

BTV FW21 SUN WOMAN 01 HORIZONTAL LOGO
BV

Montblancモンブラン

ブランド プロフィール

モンブランは、現状に甘んじることなくさまざまな観点から人生を模索するクリエイティブで意欲的な人々に向けた、機能的で洗練された製品をデザイン、製作しています。

ヨーロッパの最高峰、モンブラン(Mont Blanc)からインスピレーションを得たモンブランは1906年以来、ブランドに備わる大胆さ、卓越性、その本質をもってラグジュアリー業界の話題をさらってきました。

それは革命的な筆記具に始まり、タイムピース、レザーグッズ、アクセサリー、フレグランス、アイウェア、ウェアラブルテクノロジーの考案によります。ゆるぎない創造性と圧倒的な技術力により、一つひとつのアイテムがそれぞれのマニュファクチュール(筆記具の場合はドイツのハンブルグ、タイムピースの場合はスイスのジュラ地方のル・ロックルとヴィルレ、レザーグッズの場合はイタリアのフィレンツェ)の品質・エレガントさにおける最高水準を満たして製作されているのです。

 

 

MMM FW20 APAC man opt HORIZONTAL Vento W415 H317

MONTBLANC EYEWEAR COLLECTION SPRING-SUMMER 2021

メゾンの意思を感じさせるサングラスやオプティカルだけが選りすぐられた、新しいモンブランのアイウエアコレクションには最高水準の職人技と創造的なデザインが凝縮されています。洗練された機能美はこのコレクションの本質であるとともに、メゾンのたゆまぬ進化を物語っています。現代性と革新性のバランス、そして品質の高いものはかけ心地もよくなくてはならないという、ブランドが持つ哲学を象徴するように、細部に至るまで独自の工夫が施されています。

日常的な使いやすさと汎用性というコンセプトをより際立たせる、独自のカラーリングや上品なデザインなど、洗練されたヴィンテージの雰囲気がコレクション全体にちりばめられています。フレームは非常に軽量な構造で、フロント部分には様々な素材を組み合わせ、スノーキャップエンブレムが施されたテンプルには非常に細いメタルが使用されています。新しいメタルのシェイプは精密な技術と洗練された感性によって1950年代に生み出されたモデルにインスパイアされたデザイン。卓越した精密さによって設計され、研ぎ澄まされたメゾンの象徴でもある、マイスターシュテックの万年筆のペン先を彷彿とさせます。テンプルに見られる細密な溝の模様は最高水準の卓越性の証であるスノーキャップを思わせる効果を生み出しています。

MMM FW20 APAC man opt HORIZONTAL Vento W415 H317

Balenciagaバレンシアガ

ブランド プロフィール

1917年にクリストバル・バレンシアガが創立したバレンシアガは、そのクリエイティビティと、巧みなカッティングや見事なテクニックの数々で、主なファッショントレンドを牽引するメゾンとして世界中で広く知られるようになりました。
2015年10月からは、バレンシアガのコレクションのアーティスティックディレクターに任命されたデムナ・ヴァザリアが、メゾンのビジョン、影響力、先鋭的なスタイルを引き続き守り続けています。

 

 

 

BALENCIAGA SPRING-SUMMER 21 EYEWEAR

パワー

パワーは厚みがありかつ軽量なアセテートを使用したフレーム及びサングラスで構成されているラインです。その大胆な形状は顔から少し離れた位置でかけるデザインになっています。シャープで角張ったエッジは立体的なカーブで柔らかい印象に。左テンプルには大胆なBBロゴが施されています。

BAL SS21 woman opt APAC6

ブリッジ

非常に細いブリッジのフレーム及びサングラスのラインです。大きな特徴であるメタルブリッジがハーフリムレンズの上部や下部から軽量なメタルテンプルまでを横断的に繋げています。テンプルもしくはエンドチップにBALENCIAGAロゴが施されています。

 

ヴォイド
バイオインジェクションのヴォイドは、まるで顔のシールドのようなデザインのサングラスライン。目元を覆うようなシェイプのレンズとスポイラーが目元を覆い隠すことによってミステリアスな印象に。テンプルは広く、先に行くほど細くなり、左テンプルには浮き彫りにされたBALENCIAGAロゴが施されています。

スウィフト

スウィフトは従来までの顔を包み込むようなスタイルをもとに、バイオインジェクションによって現代的にアップデートされたサングラスライン。より無駄が無いデザイン、メタルを取り入れたり、カーボンファイバーのパターンをプリントしたりと様々な解釈がなされています。
幅広いテンプルは先に行くほど細くなるデザインで、左テンプルには浮き彫りにされたBALENCIAGAロゴが施されています。

BAL SS21 woman opt APAC6